スシ     カーイー ヘー
sushi khāī he.

寿司を  食べ終わっています。

 

超カンタン! 文の作り方

動詞の現在完了形の語尾

 

単数

複数

語幹+

男性

-ā + he

(母音語幹)

-yā+ he

-e + hen

女性

-ī + he

-ī + hen

-ā+hūn(自分が男性の場合) -ī+hūn(自分が女性の場合)

 

他動詞の場合、前の部分は動詞の語幹にをつけるだけで変化しない。

-ā + (he/hen)

例えば、「ラッシーを作りおわっています」は、

Lassī banayī he. 

となります。

語幹が母音で終わっている動詞は、男性単数の場合だけ、語幹にを付けてそのあとにhonā動詞の現在形を付けます。例えば、「もう来た」なら、āyā heとなります。


動詞の現在完了形の語尾

 

単数

複数

 

 

jatā+he

 

語幹+

自分のために

liyā + he

-e + hen

他人のために

diyā + he

-ī + hen

 

 

言ってみよう!

今回の文の作り方に習って、次の文を言ってみましょう。

(1)彼はもう帰りました。           

(2)請求書はもう送りました。処理しました。

(3)スピーチをしたことがある。

(4)プロモーション広報活動

(5)発表をしたことがある。

 

さらにもうワンポイント

「~し終わりました」という表現には、次のような言い方もあります。

 

語幹+kar chukā(e, ī) he/hen  行動として 終わらせました。

語幹+ho  chukā(e,ī) he/hen   事実として 終わりました。

 

たとえば、「食べ終わりました」は、次のようになります。

khā chuka he.